小田 舞台

 

こちら仮チラシとなりますが、

小田豊が

2016年12月に京都造形の春秋座で行った公演の

再演となる渡邊守章先生の集大成となる作品です。

 

16時間の作品を1日8時間×2日間かけて演じる~

朗読劇と思って初演を観に行ったら

なんときちんと演じてるではないですか。

 

 

凄い!!という表現になってしまう作品です。

※観客の皆様の耐久性も必須な作品とも言えます(笑)

 

出演者は初演の茂山家の皆様が出演が叶わず、

今回はSPACのメンバー等が新たに加わってます。

SPACのHPに速報として出ました!

http://spac.or.jp/news/?p=13991

 

是非必見の価値ありの作品です。